2010年02月25日

審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は22日夜、同党が2010年度予算案の審議を欠席したことについて「基本的にはやっぱり審議の場で相手を追及することが必要だ。政治とカネについて、もっと前の(攻撃の)タイミングがあった。戦略の組み立てが戦を戦っている執行部とは思えない」と批判した。党本部で記者団に語った。 

【関連ニュース】
自民、再生の道筋見えず=谷垣氏の指導力に批判

大腸がん治療用の抗体医薬品の承認を了承―医薬品第二部会(医療介護CBニュース)
JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)
<長岡京>よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)
英国の33歳女性、18回流産乗り越え出産(スポーツ報知)
posted by 魚尾君 at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。