2010年01月28日

財政健全化目標めぐる検討開始−政府(医療介護CBニュース)

 政府の国家戦略室は1月25日、「中期的な財政運営に関する検討会」の初会合を開き、中長期的な財政健全化目標や複数年度予算(中期財政フレーム)をめぐる検討を開始した。今後は月2回程度会合を開き、年度内にも論点を整理する。

 政府が昨年末に閣議決定した「予算編成の基本方針」では、▽複数年度を視野に入れた中期財政フレームを今年前半に策定する▽中長期的な財政規律の在り方を含む「財政運営戦略」に沿って財政健全化への道筋を示す―方向性を掲げており、検討会ではこれらの具体化に向けた話し合いを行う。
 検討会には、仙谷由人国家戦略担当相や野田佳彦財務副大臣のほか、田中秀明・一橋大経済研究所准教授ら有識者のメンバーも参加している。


【関連記事】
社会保障関係費が5割以上―来年度予算案を閣議決定
民主党が来年度予算で重点要望―診療報酬引き上げも
来年度予算の基本方針を閣議決定―社会保障への投資盛り込む
新たな財政健全化目標、骨太に提示へ

<白金温泉>凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
誤投与で80歳代男性患者死亡 愛媛県立新居浜病院(産経新聞)
社会医療法人認定進まず 制度発足から2年「壁」高く(産経新聞)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
使用済みインプラント、別人に使い回しの疑い(読売新聞)
posted by 魚尾君 at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。