2010年01月15日

首相動静(1月7日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時40分、公邸発。「藤井大臣の辞任で小沢幹事長の影響力がさらに強まるとの見方があるが」に「そんないろんな憶測は全く気にする必要はない」。同45分、官邸着。同46分、執務室へ。
 午前10時45分から同11時5分まで、市村浩一郎民主党衆院議員。
 午前11時6分から同19分まで、横田尤孝、甲斐中辰夫新旧最高裁判事ら。
 午後0時23分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時56分、首相会議室を出て執務室へ。同1時、同室を出て特別応接室へ。同1分から同6分まで、菅直人副総理兼国家戦略担当相に財務相、仙谷由人行政刷新担当相に国家戦略担当相、川端達夫文部科学相に科学技術担当相の補職辞令交付。平野博文官房長官同席。同7分、同室を出て執務室へ。
 午後2時から同37分まで、三谷秀史内閣情報官。
 午後2時38分から同59分まで、滝野欣弥官房副長官。
 午後3時から同41分まで、根本二郎経団連名誉会長。
 午後4時13分から同32分まで、福島瑞穂消費者・少子化担当相。
 午後4時33分から同5時33分まで、田中均元外務審議官。
 午後5時52分、執務室を出て、南会議室へ。同53分から同6時1分まで、報道各社のインタビュー。「仙谷大臣が枝野元政調会長を首相補佐官に起用するよう首相に希望したが」に「彼は適任じゃないかと私の方から申し上げた」。同2分、同室を出て、官邸発。同3分、公邸着。
 午後6時10分から同8時6分まで、編集工学者の松岡正剛氏。松井孝治官房副長官同席。同7分、公邸発。
 午後8時11分、東京・永田町の山王パークタワー着。同ビル内の中国料理店「溜池山王 聘珍樓」で秘書官と食事。
 午後9時4分、同所発。同9分、官邸着。同10分、執務室へ。
 午後9時17分、執務室を出て小ホールへ。同30分、小ホールを出て大ホールへ。同31分から同58分まで、国際宇宙ステーションに滞在中の野口聡一宇宙飛行士と交信。同10時1分、大ホールを出て、同2分、官邸発。同3分、公邸着。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<第二東京弁護士会>駅員暴行で有罪の弁護士を懲戒処分(毎日新聞)
通常国会、18日召集を決定(時事通信)
<訃報>エリック・ロメールさん89歳=フランスの映画監督(毎日新聞)
<学力テスト>2011年度から独自に実施 大阪府教委(毎日新聞)
自然観察会の参加者募集 宮内庁(産経新聞)
posted by 魚尾君 at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。